付き合っている彼女の素行調査の事例

興信所の初老の男性、素行調査の事例

 

私は25歳のフリーターです。大学卒業後から、ライブハウスで働いていました。

 

24歳のときに、ライブハウスに頻繁にくる同い年くらいの女性のお客さんがいて、少しずつ音楽の話などをして仲良くなりました。

 

次第に、彼女の美貌や音楽の趣味が合うことに魅かれて、付き合うことになりました。仕事はIT関係とだけ聞いていました。

 

デートを重ねるごとに、彼女のお金の使いっぷりがかなり派手なことが分かりました。

 

彼女の部屋は都内の高級なマンションで、部屋の中には高級ブランドのバックやコートなどがたくさんありました。

 

食事へ行く際も、彼女が全て払います。最初は抵抗があったのですが、だんだん慣れてきて、当たり前のようになっていきました。

 

行く場所も高級そうなイタリアンの店や、高級カラオケなど、私には想像がつかないような金額が発生するお店であったことは確かです。

 

ある日、「すごい給料もらっているんだね」と尋ねたら、「貯金をしてきたから」とだけ返されました。

 

しかし、IT関連の仕事をしているだけで、こんなに稼いでいるのはおかしいと思い、だんだん彼女が怪しく思えてきました。

 

彼女の素性をつきとめたい。もしかしたら危ない仕事をしているのかも知れないと思うようになり。友達に相談しました。そしたら「探偵に頼めば?」と言われました。

 

考えもしなかったので驚きました。「素行調査をやってもらえばいい。」と言われました。彼女の仕事やプライベートや親族のことなど、かなり詳しく調べてもらえるそうなのです。

 

私はインターネットで検索をして、ある興信所に足を運びました。興信所は、あまりきれいとは言えないビルの一室にありました。

 

中に入ると昔ながらの会社の事務所のようなイメージで、デスクが4つあり、書類が乱雑に置かれていました。

 

興信所とは到底思えません。お茶出しのような年配の女性一人と、初老のスーツの男性の方が一人、そして若い女性が一人いました。

 

初老のスーツの男性の方が担当になり、話をしました。

 

素行調査を頼み、彼女の住所を伝え、彼女の顔写真をメールで送りました。面談は約20分ほどでした。一週間以内に調査をするからまた来てほしいとのことでした。

 

 

本当は恐ろしい素行調査

 

あの初老の男性で大丈夫なのか、それともあの人ではなく他の誰かが調査をするのか、不安にかられながら一週間を過ごしました。

 

一週間後、また興信所を訪問して、結果を聞きました。また、初老の男性が担当でした。デスクの上に20枚ほどの写真を提示しました。全て彼女が映っていました。

 

尾行調査をして写真を撮ったようです。そしてその仕事は全て初老の男性がやったとのこと。初老の男性がどのように尾行をして写真を撮るのか、全く想像もつきません。

 

結果から言うと、彼女は大手のIT企業の社員でした。嘘ではなかったのです。きれいなデザインの会社の出口から出てくる彼女の写真がありました。

 

だったら何故あんなにお金を使えるのか、その理由は、彼女の父親が彼女の勤めているIT企業の社長で、大量の仕送りをもらってるとのこと。

 

なんだ、そんなことだったのかと思いましたが、ふと疑問に思い、「なぜそんなことが分かるんですか?」と聞くと、初老の男性は「企業機密です。」とだけ答えられました。

 

「何か証拠が欲しい。」と言ったら、書類のコピーを出してきました。

 

私はよく分かりませんが、家族構成に関する資料だと思います。そこにちゃんと彼女の名前があり、その父親の名前が乗っていました。

 

そしてもう一枚書類を出してきました。彼女の勤めている企業のホームページです。そこの社長からのメッセージの部分にその父親の名前が乗っていたのです。

 

「仕送りに関しての証拠は別料金になります。」と言われたので、断りました。

 

つまり彼女は社長令嬢だったわけです。安心していると、初老の男性はニヤニヤしながら「この写真をみてください。」と言いました。

 

1枚目は彼女がバーカウンターで若い男性と一緒にいるところです。そして2枚目は彼女がその若い男性とキスをしているところでした。

 

「これは浮気ですか?」と聞くと「浮気調査は別料金になります。」とだけ言われました。素行調査をお願いしたのに、まさかの浮気をしていたのです。

 

写真から彼女が浮気をしているのは明らかだったので「浮気調査は結構です」とその若い男性とキスをしている写真だけを貰い、興信所を後にしました。

 

大手ITの社長令嬢と揉めるのは怖かったので、なんとなく距離を置くようにして、徐々にフェードアウトしていき、自然に彼女とは別れました。

 

最初から「遊び」で付き合われていたようです。

 

興信所というものは、なんとなくシルクハットを被った「探偵さん」がパイプを加えながらきれいなデスクで自由に仕事をやっているというイメージでしたが、実際は違いました。

 

そして探偵の素行調査は本当に恐ろしいものです。

 

世の中知らない方がいいこともありますが、真実をつきとめたい方は是非興信所に足を運ぶといいと思います。