過去の素行を調べる

過去の素行を調べる

 

素行調査という言葉を聞いたことがあるのにもかかわらず、実際はどのような意味で使われているのか案外と知らない人も多いようです。

 

また仮に素行調査をしますと探偵事務所に言われた場合でも、依頼者がもつ素行調査に対するイメージと、実際に探偵が行う素行調査とはずいぶんと差があるようです。

 

それでは素行調査とはどのようなもの言うのでしょうか。

 

例えば誰かを調査して欲しいと依頼したとします。その人がどのような行動を現在とっているのかを調べるために尾行することがあります。

 

その尾行調査もこの素行調査に入ります。

 

しかし現在取っている行動だけではなく過去にその人がどのような行動をとってきたのか、
またそれが現在どうつながっているのかを見ていく行動調査というのも素行調査の中に含まれてくるのです。

 

素行を洗う、身辺を洗うなどという言い方もあります。

 

つまり単純に言うといま調べて欲しい人が、どのようなことをしているのかというだけでなく、
過去にどのようなことをしていたのかというところまで広い範囲で調べるのがこの素行調査です。

 

このように現在の状況を知る尾行ばかりではなく、過去をも調べられる探偵なら概ね優秀と思っても過言ではないでしょう。

 

 

様々な方法で行われる素行調査

 

その時に探偵が取る手段として素行調査は必ずしも歩くだけのことではなく、車を使ったりときには自転車や電車などを使うようなこともあり、しっかりと調査を進めていきます。

 

素行調査とは単に探偵が調べたいものをまたは人を調査することだけが仕事というのではなく、
あくまでそれを調べてほしいと言った依頼主に対して、対象者がどのような行動をとってどのような結果があったのかということを細かく調査報告することが、
探偵の主な仕事となってくるのです。

 

もちろん探偵はプロですので、素行調査も綿密に調査するだけでなく、尾行されている人に絶対に気づかれないようにするのが仕事なのですが、
もちろんここで尾行されているということが相手にばれたり、細かい調査を進めてきたにもかかわらず、
白紙に戻すようなことになってしまうと意味がありませんので、しっかりと信頼のある探偵事務所を選ぶ必要があるのです。

 

調査費用が高いからといって安心のできる探偵事務所というわけでもなく、また逆に調査費用が安いからといって雑な調査をしているというわけではありません。

 

あくまでその仕事ぶりを見ない限りは、本当に質の良い調査を行っているのかどうかというのはわからないので、
その経験と実績に関して口コミで評判となっているところを選ぶのが無難だといえます。

 

但し口コミにも信用できる内容とそうでない内容が入り混じっているので、最終的には自分の目で判断する必要はあります。

 

自分が本来調べなければならないところを探偵に調べてもらうのですから、
きっちりと依頼主として、探偵にしてもらいたい事を相談し、調査するためにこれくらいの費用がかかるなど見積もりもきちんとだし、
さらには期待していた以上の調査報告をしてくれる探偵事務所をさがさないといけないのです。

 

その見極めは御依頼者の目に委ねられるのですが最初の選択肢は業歴と事務所を見てみることです。

 

また、後々探偵事務所に行き来することも考えて、それほど遠くはない事務所を探してみるのも一つの手です。

 

有名そうだからと言ってあまりに遠く離れた探偵事務所を選んでしまうと後々不便に感じてしまうことになるでしょう。

 

身近に起きた用件を遠方の業者にわざわざ依頼することにメリットは無いと言えるのです。時間や交通費などを余計に使ってしまうことになります。

 

料金の問題ばかりか調査において大事な「地の利」も考慮すべきです。

 

「地の利」というのは尾行調査では成功の確率が大きく左右されます。調査現場周辺の地理に詳しい探偵に依頼した方が、通常は成功の可能性が高くなると考えられます。

 

あとはご自身がその探偵事務所に訪問しやすいかどうかということも考慮した方がよろしいでしょう。

 

ご自身にとって利用しやすい探偵事務所なのかどうかというのは意外と重要です。