私の素行調査体験談

私の素行調査体験談

 

私は興信所に、彼女の素行調査を依頼したことがあります。

 

素行調査を依頼した理由として、彼女に連絡を取っても電源が切られていたり、電話をしても切られたりしたのを不審に感じた私は、彼女が浮気をしてるのではないかと思い素行調査を依頼しました。

 

素行調査を依頼する前に、私が友人と休日を利用してショッピングモールで遊んでいると、彼女が別の男友達と女友達と遊びに来ているのを友人が目撃し、私に私と違う男の人と手をつないで歩いていたよと言われてビックリしました。

 

私が手をつなごうといってもなかなかつないでくれなかったのに、他の男性であればすぐに手をつなぐんだと思い腹が立ちました。

 

後、ダメだとは解っていながら彼女のスマートフォンが彼女がいない時に鳴っていたので気になりLINEでの会話を見てしまいました。

 

そこには、別の男性とすごい会話の通話履歴がメールと写真と共に残っていました。

 

私は、どうしても彼女がどうやって行動しているのかを知りたくなって興信所に彼女の1日の行動を事細かに報告してもらいました。

 

そして、調べてもらうと2人は彼の自宅で会っていると怪しまれると思ったのか、町はずれにあるホテルで会っている事が解りました。

 

かなりショックでした。全てを信用しきっていた私には信じられない結果でしたがこれが現実なのだと思い知らされました。

 

裏でこのようなことをしていたとは、まさに私に対する裏切り行為です。それとも最初から他に付き合っている男がいたのか・・・。

 

浮気調査の方法

 

方法としては、証拠写真を撮ってもらったり、浮気をしている男性の自宅の住所を調べてもらって何か問題が起こった時に対処ができるようにしておきました。

 

そして、証拠をその男性と彼女に突きつける日がやってきました。

 

私は一人で行くのが不安だったので、友人と共に男性の自宅を訪ねました。

 

そうすると、男性と彼女は浮気していた事を認め、どういったいきさつで関係をもったのかを2人で説明を始め謝罪しましたが、私は許す気持ちにはなれませんでした。

 

興信所に依頼してかかった金額は総額で30万円ほどかかってしまいましたが、私の体験上、好きになった人を疑いたくはないけども、白黒ははっきりさせて、すっきりした方が良いと言うのがわかりました。

 

個々の生活や環境で判断が異なることが浮気調査を通じて理解できました。浮気調査でそれができるならある種儲けものです。

 

皆様も配偶者や恋人に浮気の疑念が生じたら探偵に浮気調査を依頼して見ることをお勧めします。

 

個々の価値観にも関わることですが「浮気を許せる行為」と判断するか「浮気は許せない行為」と判断するか個人差にも関わると考えるのです。

 

なんとなく予感はありましたがそれでも彼女を信じたかったのです。

 

でもそうやって信じること、信じてあげることが必ずしも自分にとって良いことではない、というのを理解しました。

 

最終的には何が自分にとって最良なのかを考え、決定するしかないのです。

 

まさか浮気調査からこのようなことを実感するとは思いませんでした。

 

人生何事も勉強ということなのでしょうかね。